漢字道場1日目

漢字道場

今回は新コーナーの漢字道場です。記事を見るだけで楽しく簡単に漢字を覚えられるというテーマで様々な漢字を紹介していきたいと思います。
今回のテーマは“野菜の漢字”です。しっかりと漢字を覚えていきましょう。

見た目が似ている野菜です

キャベツは、「甘藍」と書きます。※「球菜」と書くこともあります。
キャベツはアブラナ科の植物で、「甘い藍(あい)」と書きます。ジーンズなどにも使われる藍染の藍という漢字ですね。漢字は中国語から来ていると言われています。
イメージ化して覚える場合は、「キャベツが徐々に青く色づいて甘くなる」イメージをすると記憶しやすくなります。

カリフラワーは、「花甘藍」と書きます。※「花椰菜」と書くこともあります。
カリフラワーはキャベツの甘藍に花という時が加わっているので、「キャベツから花が咲くとカリフラワーになる」というイメージをすると覚えやすくなると思います。

レタスは、「萵苣」と書きます。
レタスはキク科の植物です。キャベツに姿は似ていますが学問の上では別の科に分類されます。
また、レタスの和名は「ちしゃ」といい、こちらも中国語から漢字が来ています。
なかなか見慣れない漢字ですが、「過ぎる」というと似ていること、「巨大の巨」という時に草冠が入っているいということから、レタスは時間が過ぎるとどんどん大きくなるというイメージをすると覚えやすいでしょう。

今回は難しい漢字が多かったですが、漢字を覚えるには何度も復習することが重要ですので、時々この記事を見返して記憶を定着させましょう。