世界7位のメモリーアスリートの2022年活動記録

メモリーアスリートのつぶやき

明けましておめでとうございます!
メモリーアスリートの山口です。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2023年一本目の記事、2022年の振り返りをするか、2023年の抱負を語るか…
悩みましたが、抱負で一つの記事を作る自信はなかったので、今回は昨年の僕のメモリースポーツの記録を振り返ってみようと思います。

完全に個人的な記録なので、暇なときに見ていただければ幸いです。
それでは見ていきましょう!

大会の結果

昨年は、Memory LeagueのWorld Tourを中心に、多くの大会に参加しました。

主な結果は次の通りです。一つずつ見ていきましょう。

【Speed Cards Challenge(SCC)】…国内のトランプ記憶の大会。結構カジュアル。
・江戸川SCC
 1回目 16枚
 2回目 15枚
 3回目 5枚
 4回目 24枚
 5回目 20枚

・東東京SCC(単発部門優勝)
 1回目 52枚 25.51秒
 2回目 46枚
 3回目 22枚
 4回目 8枚
 5回目 9枚

・関東SCC
 1回目 7枚
 2回目 12枚
 3回目 2枚
 4回目 12枚
 5回目 31枚

こうして並べて見るとひどいですね。1年で1回しか成功していません。15打数1安打です。
昨年は日本記録を求めすぎて、全体的に無理をしすぎていた気がします。2023年はもう少し成功率も意識したいです。

【World Tour 21/22シーズン】…Memory Leagueというサイトでの公式戦。一年かけていくつかの大会や試合を実施、総合成績で世界ランキングがつく。
・World Memory League Championship ベスト8
・World Ranking 13位

Tourのうちほとんどの試合を2021年に消化し、世界上位16人しか出場できない、言わば世界最強決定戦のような立ち位置の「World Memory League Championship」が1月にありました。同胞のkoba選手に負けてベスト8という結果でしたが、よく戦えたと思います。
最終的な年間ランキングは13位でした。

【World Tour 22/23シーズン】…同上。
・Season14 Division1b 3位
・Season15 Division1b 6位
・Season16 Division1b 4位
・Pan American Open 予選決勝敗退
・Asian Oceanian Open ベスト4
・African-European Open ベスト8
・World Ranking 7位(2023年1月4日現在)

21/22シーズンが1月に終わり、翌2月からはすぐに22/23シーズンが開幕しました。
大学を卒業するなど、環境が大きく変わった時期に開催されたSeason15やPan American Openは散々でしたが、全体的な結果はそれなりですね。大事な場面での悔しい敗戦が多かったので、あまりいい印象はありませんが…
22/23では現在世界ランキング7位で、1月に開催される「World Memory League Championship」に今年も出場できます。
昨年のベスト8を超えたいですね。

【Memory League Championship(MLC)】…各国主催のMemory Leagueでの大会。
・Korea MLC 2022 3位
・Japan MLC 2022 優勝

Korea MLCは準決勝でSayaka選手に敗れ、非常に悔しい3位でした。
その悔しさをばねに臨んだJapan MLCでは、予選を2位で通過、決勝トーナメントでも激戦を制し優勝することができました。
実は、Memory Leagueの大会での優勝は今大会が初だったんです。本当に嬉しかったですね。

Japan MLCについては、YouTubeで予選から決勝までアーカイブが残っているので、ぜひ見てみてください。
予選→https://youtu.be/zQeF_181tOs
決勝→https://youtu.be/93hwQpGmrCQ

練習の記録

続いて、日々の練習の記録です。
僕は普段、Memory Leagueで練習することが多いので、その記録を見たいと思います。

プレイ日数】 156日

Cards 112日
Images 110日
Inter 133日
Names 96日
Numbers 114日
Words 102日

【プレイ回数】 960回

Cards 160回
Images 177回
Inter 205回
Names 126回
Numbers 162回
Words 130回

【ベスト更新】

Cards 52 21.07s (2/6更新)
Images 更新ならず
Inter 23 60s (12/6更新)
Names 30 52.40s (1/29更新)
Numbers 80 16.14s (11/9更新)
Words 50 50.58s (1/30更新)

3月に大学を卒業したことで、練習量はかなり減りました。
具体的な数字だと、3月までが平均週4日できていたのが、4月以降は週2,3日に、一日にプレイする回数も3月までと比べて1.3回ほど減りました。
ベストもほとんどが大学在籍時に記録したもので、大きく更新できたのはそれなりに工夫を重ねたInterだけでした。
数字から見ても、実力の維持に精一杯だったことが分かります。

終わりに

以上、メモリーアスリート山口の2022年の活動記録でした。
いかがだったでしょうか。

今年は実力維持ではなく、成長の一年にしたいです…
一旦は1月に世界大会があるので、そちらに注力します!
全試合TwitchのMemorySportsTVにて放送があるので、ぜひご覧ください!

それでは、今年もよろしくお願いします!