必見!トランプ記憶攻略法〜回答編〜

メモリースポーツ

以前の記事で「必見!トランプ記憶攻略法〜準備編〜」と「必見!トランプ記憶攻略法〜記憶編〜」という記事を書きました。もしご覧になっていない方はそちらをご覧ください。今回その続編として「必見!トランプ記憶攻略法〜回答編〜」というテーマで記事を書いていきます。

前回までの記事でトランプを記憶することまではできるようになったと思います。
今回の記事では覚えたトランプの順番を回答していく手順について説明します。

回答の流れ
①もう1組のトランプを取り出す②手元に横並びに広げる③脳内で1つ目のプレイスから想像し、そのプレイスにおいたイメージのトランプを選ぶ残ったトランプから空いているプレイスに当てはめていく

①もう1組のトランプを取り出す
覚えたのとは別のトランプ1組を取り出しましょう。
回答用のトランプの順番は自由に並べてよいので、自分の探しやすい順番に並べておきましょう。
ちなみに僕の場合は、
「♥1〜13・♦1〜13・♠1〜13・♣️1〜13」という順に並べています。

②手元に横並びに広げる
いろいろな回答方法がありますが、全てのカードを横に並べて回答するスタイルが一番早くておすすめです。

僕は左利きなので、右利きの方はカードの重なりや数字とマークの位置は逆になります

③脳内で1つ目のプレイスから順に想像し、そのプレイスにおいたイメージのトランプを選ぶ
1プレイス目から何のカードがあったか想像してみましょう。わかるプレイスからどんどん答えを作っていきましょう。制限時間が5分と短いので、わからないところは飛ばし、わかるところからどんどん答えを作っていきましょう。

④残ったトランプから空いているプレイスに当てはめていく
全てのプレイスでキレイに全て思い出せることは稀だと思います。
その時は残ったトランプを端から確認をして、どこに入るか考えてみましょう。

以上のような順番で回答をすれば良いと思います。

こんなときどうする?
・2択で迷ったとき….
回答の時に2択で迷うことが度々あります。
「2プレイス目は、♥1だったっけ? いや♦1か? どっちだ?」
そんな時に備えて迷った時はどうするべきかを事前に決めておきましょう。
ちなみに僕は2択で迷った時は必ず変更する(後に思いついた答えにする)ことにしています。
これは答えを変更しても変更しなくても、正直どちらでも良いのですが、事前に決めておくことで外したとしても後悔しないようにするためです。

・記憶時に記憶時間が残ったとき….
記憶時間は5分で記憶時間開始のタイミングから記憶し1分で記憶が完了した場合4分回答時間まで待たなくてはなりません。しかし、この時間の使い方が非常に重要です。
この時間は脳内で回答しておきましょう。
当たり前ですが記憶時間に回答用のトランプに触れることはできません。
しかし脳内で1プレイス目から最終プレイスまで辿って少しでも回答を作っておきましょう。
ここでどのくらい回答を脳内で完成させることができるかで成功率が大きく変わります。

上記のポイントを抑えて回答をしてみましょう。

大会を意識する場合は、回答時間も5分で行う必要があります。慣れるまでは回答時間が5分は非常に短く感じるかもしれません。最初は5分以上かかっても良いので、納得できる答えを作るようにし、回答のどこの部分に時間がかかっているのか確認しましょう。
その原因をつぶしていくうちに回答もどんどん早くなると思います。
また早く覚えられるようになると、脳内での回答時間も増えるので、成功率がグッと高まります。

最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、諦めずトライしてみましょう!

コメント