世界を目指すメモリーアスリートならマイルは貯めるべき!

記憶と飛行機

今回は少し内容を変えて書きたいと思います。
直接メモリースポーツとは関係ないですが、知っておいて損のない話なので「へー!そうなんだ。」というくらいの気持ちで読んでみてください(笑)。

メモリースポーツでより高いレベルで戦おうとするのであれば、主戦場は海外になります。日本は世界でも有数の島国ですので、お隣の国に行く場合でも飛行機に乗らなくてはなりません。
「どうせ1年に数えるほどしか飛行機なんてのらないし…」なんて思うかもしれませんが、海外行くなら「必ずマイルは貯めましょう!」というのが今回のテーマです。
行く国にもよりますが、遠方に行くこともあるでしょう。マイルというのは距離なので、当然ながら遠くに行けば行くほどマイルは貯まることになります。

・マイルって何?
マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのこと
わかりやすく言うと、各航空会社のポイントカードみたいなものです。

・マイルと貯めるメリットは?
マイルを一定数貯めると無料で飛行機に乗れたり、割引料金で飛行機に乗れたりします。
実際に僕は今年の10月にアジア選手権でバリ島にいきます。
バリ島は乗継便だと料金は安いですが、非常に時間がかかります。
直航便だと1日1便しかないこともあり、乗継便と比較すると3倍近い値段がします。
仕事のこともあり、移動にそんなに時間はかけていられません。
そこで「Time is Money!」ということで、今回直航便で行くことにしました。
直航便はJALとガルーダインドネシアの共同運行便だったのでJALのマイルを使うことができました。
僕はJALのマイレージ会員ということでマイルを使用して75,000円引き(95,920円→20,920円)でチケットを予約することができました。
また今回遠方のバリ島まで行くので、さらにマイルが11,458マイル貯まります。
マイルは10,000マイルを15,000円分の航空券に使える電子マネーに交換ができるので、17,187円分もらうことができます。なので実際の負担金額はバリ島往復で3,000円くらいです。
これを考えるとマイレージ会員になることがいかにお得かわかりますよね。

・どこの航空会社のマイルを貯めるべき?
マイレージプログラムは航空会社の数だけあります。
(たまにマイレージプログラムのない会社もありますが…)
なのでどこの航空会社のマイレージ会員になるのか悩むかと思いますが、日本人であれば、
基本的にANAJALマイレージ会員になっておけば良いと思います。
どちらもマイレージ会員には無料でなれます。

ANAマイレージクラブ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/join/

JALマイレージバンク
https://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/jmb/enroll/index.cgi

・航空会社連合を理解しよう!
航空会社の数だけマイレージプログラムがありますが、大きくわけると3つにわけることができます。航空会社はおおよそスターアライアンスワンワールドスカイチームの3つのグループに分かれています。

スターアライアンス
ANAを含む28社が加盟している世界最大の航空会社連合です。
ユナイテッド航空やアシアナ航空、中国国際航空などは日本人も利用する機会が多いと思います。

ワンワールド
JALを含む14社が加盟している航空会社連合です。
カンタス航空やキャセイパシフィック航空などは利用する機会があると思います。

スカイチーム
残念ながら日本の航空会社はありませんが19社が加盟している航空会社連合です。
デルタ航空や大韓航空が日本人には馴染みがあるかもしれません。

同じ航空会社連合の飛行機に乗ると、別の会社でもマイルが貯まったり、マイルの使用が可能だったりします。
例えば、ANAのマイレージカードを持っていて韓国に行くためにアシアナ航空に乗った場合でも同じ航空会社連合に含まれるのでANAのマイルが積算されます。
また各航空会社にはたくさん搭乗する人向けに上級会員制度というものがあり、ANAの上級会員だった場合、アシアナ航空などのスターアライアンスの航空機に乗った場合、手荷物優先やラウンジが使用できるなどの恩恵が受けられます。

上記の3つが世界三大航空会社連合なので、飛行機に乗ると高い確率で上記の3つのうちのどれかにあたります。スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームの中から1社ずつマイレージカードを持っておくとマイルの取り逃がしを防げるというメリットがあります。
同じように飛行機に乗るのにマイルが貯まるのと貯まらないのだったら貯まる方がお得ですよね?
なので日本の会社がないスカイチームはどちらでも良いと思いますが、最低限ANAJALのマイレージカードは作っておきましょう!

・スカイチームでマイレージカードを作る場合は?
友人や家族との旅行や仕事での出張などで国内線に乗る場合は多くの方がANA(スターフライヤーやソラシドエアーなどを含む)かJAL(FDAやRACなどを含む)かのどちらかだと思います。
路線によってはどちらでもないスカイマークを利用する機会もあるかもしれません。
国内線はスカイチームの航空会社に乗る機会はまずないと思うので、海外に頻繁に行く可能性のある方や少しでもマイルの取り逃がしはもったいない!という方向けですが、スカイチームの航空会社のマイレージカードを作るのもアリだと思います。
僕もスカイチームの航空会社では大韓航空のマイレージカードのみ持っています。
もしスカイチームでマイレージカードを作るのであれば、デルタ航空大韓航空がオススメです。
デルタ航空は様々なキャンペーンが多かったり、大韓航空はマイルの猶予が10年間など細かい違いはありますが、ハワイやグアムを含むアメリカに行く機会が多い方はデルタ韓国に行く機会が多い方は大韓航空という決め方で良いと思います。

もし海外遠征以外に飛行機に乗る機会がある場合は?
仕事で利用する場合などは会社の規定などがあるかもしれませんが、各航空会社のクレジットカード付きのカードを持つのもアリです。クレジットカードを持つと、カード決済やボーナスマイルが増えるので、よりマイルがたまりやすくなります。特に若い方にはJALのCLUB ESTカードという20代のみ持てるカードはリーズナブルながらも特典が多くオススメですね。

・ちなみに青木は?
僕は仕事柄飛行機に乗る機会が非常に多いので、
ANAとJALは両方ともクレジット機能付きカードを持っています。
大韓航空のみ無料のマイレージカードを持っています。
ANA(スターアライアンス):スーパーフライヤーズゴールドカード
JAL(ワンワールド):JALグローバルクラブClub-Aカード
大韓(スカイチーム):SKY PASSカード
※なぜこのクレジットカードを選んでいるのかはマニアックな話になるので今回は割愛します。

みなさんの遠征が少しでも楽しく有意義なものになればと思い今回の内容を書きました。
ぜひ参考にしていただければと思います。以上!


コメント